FC2ブログ

Entries

「われらの詩」が中国新聞で紹介されました!

「われらの詩」復刻 峠三吉を中心に創刊 地域文芸発展の土台広島で被爆した詩人峠三吉(1917~53年)を中心に49年、広島で創刊した詩と評論のサークル誌「われらの詩(うた)」の復刻版が刊行された。岩国、福山、倉敷など山陽地方の労働者運動の連絡誌の顔を持ち、4年間で19冊を紡いだ。散逸し、まとめて読むことは難しかったが、峠の没後60年を記念して実現した。(渡辺敬子)・・・全文はこちら...

『われらの詩』総目次

==========================『われらの詩』総目次・凡例==========================一、『われらの詩』(全一九冊、一九四九年一一月~五三年一一月)、『反戦詩歌集』(全二冊、反戦詩歌人集団、一九五〇年五月・八月)、『広島文学サークル』(全四冊、広島地方文学サークル協議会、一九四九年三月~五〇年一月)、『とだえざる詩』(全三冊、広島大学われらの詩の会、一九五二年四月~五三年一月)、『風のように炎のように』(...

「われらの詩」が毎日新聞で紹介されました。

われらの詩:幻の反戦詩誌復刻 原爆詩人・峠三吉ら発行「にんげんをかえせ」の詩で知られる広島の原爆詩人・峠三吉(1917〜53年)が中心となり発行したサークル詩誌「われらの詩(うた)」が、没後60年を機に京都市の出版社から全号復刻される。朝鮮戦争前年の1949年に創刊、1953年の第20号まで刊行されたが、広島県内でも全号そろう図書館はない幻の雑誌。研究者は「言論統制下で広島の詩人たちが反戦の声を上...

『われらの詩』刊行します!

峠 三 吉 没 後 60 周 年 記 念 出 版われらの詩(うた) 1949~1953年復刻版 全2巻・別巻1・付録1本誌は、「原爆詩人」峠三吉を中心に創刊されたサークル詩誌である。ここに集った若き詩人たちは、戦後の政治的混乱のなかで、後世に伝える数多くの作品を残した。被爆都市広島で生まれた市民たちの声を、反戦と平和の記録として、また、戦後社会運動や文学研究の資料として、関連雑誌類と共に復刻!†   †   †◉全巻の構成...

Appendix

プロフィール

さんにんしゃ

Author:さんにんしゃ
京都市左京区吉田二本松町4 
白亜荘
Tel. 075-762-0368
Fax. 075-762-0369
Mail. office*3nin.jp  *→@
三人社FACEBOOK
三人社TWITTER

お問い合せ・ご注文


【直販のご案内】
*小社は取次口座をもっておりません。書店にご注文いただくか、直接小社までお申し込みください。上記「お問い合わせ・ご注文」のフォームをご利用いただくか、電話・ファクスでも承ります。なお、送料は実費をご負担願います。(1万円以上のご注文は送料無料です。)

*備考欄に「公費購入」とお書き添えくだされば、三点セット(見積書・納品書・請求書)を同送いたします。また、特定の書式も、小社迄お送りくだされば、対処させていただきます。

三人社刊行物のご案内

最新トラックバック

QRコード

QR